MQ会計 マトリックス会計

戦略MQ会計

MQ会計では6つの文字で収益構造を表すことができます。売上の中には仕入れ値と儲けをだすための価格差分(粗利)があり、どのようにこれを残すかが、会社の経営戦略に大きく影響します。

wiz-act

MQ会計は「P・V・M・Q・F・G」の6文字で、企業の現状を簡単にわかりやすく表現しています。「会計の専門用語が難しくて覚えられない」、「どうすれば利益が増えるのかをイメージできない」などの問題を解消します。

wiz-act wiz-act

売上が増えれば利益も上がる時代ではありません。
自社の「利益が上がる仕組み」をしっかり把握することが大切です。

MQ会計・マトリックス会計セミナーの
日程確認・お申込みはこちら

講演・イベント・研修のご依頼はお問い合わせページよりご連絡お願いいたします

戦略MQ会計の実践

「売上げが上がっている」という図式だけで、会社は黒字に向かっていると思っていませんか?マトリックス・MQ会計表を使えばこれまでわかりづらかった、会社の本当の利益や将来のビジョンと戦略が見えてきます。

wiz-act wiz-act

生活費を含めた利益を考えると
毎日このままでよいでしょうか?

  • もっと売上を上げるようにがんばりますか?
  • もっと原価を下げるようにがんばりますか?
  • もっと生活費を切り詰めるようにがんばりますか?

・・・他の方法は見えてきませんか?

wiz-act wiz-act

マトリックス・MQ会計を使えば、会社の「現状」と「明日の戦略」が見えてきます。

ウィズアクトでは、貴社のMQ会計表を作成いたします。
会社の見直しや、これからの経営戦略を立ててみませんか?

MQ会計・マトリックス会計セミナーの
日程確認・お申込みはこちら

講演・イベント・研修のご依頼はお問い合わせページよりご連絡お願いいたします

マトリックス会計

従来の決算書はあくまで「対外報告書」であり、結果(過去)の会計書類。これからの経営戦略を立てるには、分かりやすい会計情報が必要です。「マトリックス会計表」と「MQ会計」でカタチを変えれば、迅速な状況把握と今後の「経営戦略」が見えてきます。

wiz-act wiz-act

すべての会計情報がわかるを盛り込んだ「マトリックス会計表」。
キャッシュフローをはじめ、「過去」と「現在」の資産、会社の実態からその先に経営戦略が見えてくる。

wiz-act

マトリックス会計表では科目を約20種類に絞って経営状況を把握し、
「利益を創り出すための要素」を分析します。

MQ会計・マトリックス会計セミナーの
日程確認・お申込みはこちら

講演・イベント・研修のご依頼はお問い合わせページよりご連絡お願いいたします

03-6206-8643 セミナー一覧はこちら
03-6206-8265 03-6206-4611